脳内お花畑を実現するために

サラリーマン兼業ライター江良与一 プロブロガーへの道

身辺雑事

日々心がけておきたいことが満載 『一瞬で気持ちを切り替える脳内ひとりごと--「イライラ」「クヨクヨ」「モヤモヤ」このワンフレーズが効く!』読後感

一瞬で気持ちを切り替える脳内ひとりごと――「イライラ」「クヨクヨ」「モヤモヤ」このワンフレーズが効く! (王様文庫) 作者:吉村 園子 三笠書房 Amazon 私の最も克服したい悪癖が、ネガティブ自動思考だ。何か悪いこと、傷つくこと、嫌なことがあると、一気…

支離鬱々日記Vol.199(休職日記36 お題と徒然)

今週のお題「捨てたい物」 今日は左肩が痛い。 ここのところジムに行く習慣だけは根付いたのだが、まだ有酸素中心でほとんど筋トレはしていなかった。一回、トレーナーに作ってもらったメニューをついつい昔の調子で負荷かけてやったら、全身がとんでもない…

脳を休ませる必要性の高さは実体験からも認識済み 『脳をしっかり休ませる方法 イライラ・不安の原因は脳の疲労!?』読後感

脳をしっかり休ませる方法 イライラ・不安の原因は脳の疲労!? (知的生きかた文庫) 作者:茂木 健一郎 三笠書房 Amazon 脳科学者として最も人口に膾炙しているであろう茂木健一郎氏による、脳機能を最高に高めるためのHow to本。書の題名にもある通り、どの…

支離鬱々日記Vol.198(休職日記35 お題と徒然)

ようやく、ジムに行く、という行動が習慣化しつつある。 ジムに行くからには筋トレをガッツリやって、ムキムキの体になって、ジジイラグビーチームに復帰しようと考えており、実際にパーソナルトレーナーにそれなりのお金を払ってメニューまで作ってもらった…

支離鬱々日記Vol.194(休職日記31 お題と徒然)

今週のお題「お弁当」 私の今の執筆環境にはKindleFireは適していない。ChatWorksをはじめとして、使えないアプリが多すぎる。まあ、iPhoneと連動させて使えばなんとかなるが、そんなことをするんだったらノーパソ持ち歩いて使っている方が手っ取り早い。 超…

支離鬱々日記Vol.193(休職日記30 お題と徒然)

今週のお題「練習していること」 まずはお題から。 練習していることは、漢検、TOEIC、歌、SEO検定、そして筋トレ。 練習というカテゴライズにはそぐわないかもしれないが、まあ、要するに日々鍛錬していることだ。漢検は2級と準1級、SEO検定に関しては3級に…

思い出を出来事として客観視することが全て 『毒親育ちさんがネガティブ思考で「しんどい」と思ったら読む本: 過干渉で、過保護な親に育てられた私も変われた!』読後感

毒親育ちさんがネガティブ思考で「しんどい」と思ったら読む本: 過干渉で、過保護な親に育てられた私も変われた! 作者:有栖 もみぢ Amazon 長い題名だな、しかし。ブログのタイトルにするのに制限字数超えないかと心配した。 などという薄っぺらな感想はさ…

支離鬱々日記Vol.191(休職日記28 反転攻勢に向けてお題に答えてみる)

今週のお題「習慣にしたいこと・していること」 休職して早1年と3ヶ月弱。息をするのも苦痛で布団から起き上がれないなどというほどの深刻なうつではないが、それでもやる気がみなぎっているという状態からは程遠い。書かなきゃいけない文章は、いくつかある…

支離鬱々日記Vol.190(休職日記27 お題と徒然)

今週のお題「最近おいしかったもの」 まずはお題を片付けてしまおう。 お題とは全く逆の方向性のネタだが、最近の私は消化器系が思いっきりトラブっていて、何を食っても美味くない。一昨日などは、左脇腹下部がシクシク痛み、全く食欲がなかったので固形物…

思わぬ拾い物をしたシリーズ作品 『強制除霊師・斎』シリーズ(全14冊 読んだのはうち13冊)読後感

強制除霊師・斎 1-10巻 新品セット 作者:小林 薫,斎 ぶんか社 Amazon ここのところ、小説やらエッセイやら、新書なんかの「活字」を読むほどの気力が湧かないため、コミックを読み漁っている。読み続けている作品の過去巻を読み返したりもするが、特に最近で…

ストーリーもよく出来てはいたが、それ以上に気になってしまったことが二つあった作品 『上意討ち 拝領妻始末』鑑賞記

www.oricon.co.jp TVerにラインアップされていたので、何とはなしに観てしまった一昨。特に期待していた訳ではなかったが、実によく出来た作品だった。 原作は滝口康彦の「拝領妻始末」。1967年に三船敏郎主演で映画化、1992年には加藤剛主演でドラマ化され…

支離鬱々日記Vol.185(休職日記22 無理やりお題で書いてみる)

特別お題「わたしがブログを書く理由」 私がブログを書き始めた理由は二つあった。 まず第一は読書の記録を残しておくこと。何度も書いている通り、、私は読書が趣味の活字中毒者で、毎日、本を開かずにはおれない日々を送っている。年間だいたい少なく見積…

憎んではいないものの、何故か一緒にいるとイラつく母親対策に読んだ一冊 『精神科医が教える 親を憎むのをやめる方法』読後感

精神科医が教える 親を憎むのをやめる方法 作者:益田 裕介 KADOKAWA Amazon 私は決して母を憎んではいない。むしろ一人っ子の一人息子なので、母親の愛情は独占するのが当たり前という環境でずっと育ってきており、母に対しての「親和性」は高い方であると自…

支離鬱々日記Vol.183(休職日記20 休養のための「好きなこと100選」抽出その9)

お題「好きなものを100個、ひたすら書き出してみる」 今週中に一つ非常に大きな仕事と、レギュラーの連載が一つ入ってるが、なかなかやる気が出てこないので、ウォーミングアップのため、第9回目行ってみる。これを絞り出すのもなかなかに骨が折れて、すでに…

下手な考えは消耗に繋がる 『最先端研究で導き出された「考えすぎない」人の考え方』読後感

最先端研究で導きだされた「考えすぎない」人の考え方 作者:堀田秀吾 サンクチュアリ出版 Amazon 私は基本的には悲観主義者だ。将来に関しては、常に最悪の事態を考えて行動しているし、ミスでも起ころうものなら、ああもうダメだ、会社クビになって最高権力…

支離鬱々日記Vol.182(休職日記19 休養のための「好きなこと100選」抽出その8)

お題「好きなものを100個、ひたすら書き出してみる」 ここのところ週一で卓球の記事を書いているし、先週はそれとは別に少し時間のかかるネタの依頼も請け負ったので、この駄ブログにまで割く時間がなく、随分と間が空いてしまったが、「100選ネタ」の第8弾…

支離鬱々日記Vol.181(休職日記18 休養のための「好きなこと100選」抽出その7)

お題「好きなものを100個、ひたすら書き出してみる」 本当はこの記事は昨日書く予定だったが、母の用を足して帰ってきたら、どっと疲れが出て結局書けずじまいだった。最近では母の言葉に神経を逆撫でされることはずいぶん減ったのだが、まだ母といると疲れ…

支離鬱々日記Vol.180(休職日記17 休養のための「好きなこと100選」抽出その6)

お題「好きなものを100個、ひたすら書き出してみる」 実家仕舞いで、現住居に実に大量のモノを運び込んだが、重要書類が一つどうしても見つからない。書類を分類したフォルダ類は全て三度調べたし、仕舞い込んだ記憶にない部屋、箱、家具の類、果ては自家用…

今なすべきは出来うる限りエネルギー消費を抑えること 『うつ病で20代全部詰んでたボクが回復するまでにやったこと』読後感

うつ病で20代全部詰んでたボクが回復するまでにやったこと (サンクチュアリ出版) 作者:デラさん サンクチュアリ出版 Amazon うつ病で休職してから半年あまり。会社は休んではいたものの、私の部分でやることがあまりにも多すぎて、休んでいるという実感がな…

支離鬱々日記Vol.179(休職日記16 休養のための「好きなこと100選」抽出その5)

お題「好きなものを100個、ひたすら書き出してみる」 ここのところ、何もしないでボーッとできる日が増えた。さまざまな雑事が片付いてきたからだが、本当は休職に入ったら即こういう日々を過ごし、しっかり休んだ後に回復のためのトレーニングを徐々に行っ…

支離鬱々日記Vol.178(休職日記15 休養のための「好きなこと100選」抽出その4)

お題「好きなものを100個、ひたすら書き出してみる」 年初から長々続いていた、実家仕舞いがようやく一段落した。山ほど発掘された、不要書類(故人の健康診断とか保険金額の決定通知書、同じく故人の写真、祝儀不祝儀袋など)の処分がようやく終わったのだ。…

支離鬱々日記Vol.177(休職日記14 徒然)

「好きなもの100選」実施中だが、30個出したところで早くも息切れしてしまったので、今回は一休みして、日々の種々を語りたい。 最近、お香にハマっている。元々のきっかけは、実家から仏壇が「移住」してきたこと。仏壇には線香をあげるのが日々の勤めだが…

支離鬱々日記Vol.176(休職日記13 休養のための「好きなこと100選」抽出その3)

お題「好きなものを100個、ひたすら書き出してみる」 好きなものとはいえ、100個も選び出すのは容易なことではない。ただ、改めて考えてみると、好きではないものってのは好きなものの数倍は身の回りにあるので、たまには自分の好きなものを思い返してみて、…

支離鬱々日記Vol.175(休職日記12 休養のための「好きなこと100選」抽出その2)

お題「好きなものを100個、ひたすら書き出してみる」 お題に無理矢理こじつけシリーズの第二弾。好きなモノだけを100個あげてみるというのは、なかなかに精神衛生には効果的だ。嫌いなことを考える必要がないし、好きだという感情に一時浸り切れる。 なお、…

支離鬱々日記Vol.174(休職日記11 無理やりお題で書いちゃいます)

お題「好きなものを100個、ひたすら書き出してみる」 ここ数日、実家から引き揚げてきた書類の類の整理に忙殺されている。私の実家は、母方の祖母、伯父(母の兄)、私の父、そして母の4人の終の棲家になった。で、母の物持ちがいいというか、捨てる勇気がな…

支離鬱々日記Vol.173(休職日記10『うつ病になってマンガが描けなくなりました』読後感)

うつ病になってマンガが描けなくなりました 発病編 (webアクションコミックス) 作者:相原コージ 双葉社 Amazon うつ病になってマンガが描けなくなりました 入院編 (webアクションコミックス) 作者:相原コージ 双葉社 Amazon 早いもので、昨年末から休職に入…

支離鬱々日記Vol.172(休職日記9)

お題「わたしの癒やし」 とりあえず、少しでもブログの読者を増やしたいというスケベ心から、お題スロットをぶん回して、この駄ブログに無理やり結びつけたのが「わたしの癒し」。お題とは裏腹に私の癒やされない日々を綴ろうと思う。 昨年は年初に伯父が死…

々日記Vol.171(休職日記8多少お題に引っかかりあり)

今週のお題「変わった」 世の中春だ。 桜は早くも散ったが、いろんな花があちこちで咲きほこっている。猫は愛の歌を毎晩奏でるし、虫の活動も活発化した。庭に水を撒くとカエルが飛び跳ねる。大きなランドセルに背負われている小学1年生の姿もそこここに見受…

支離鬱々日記Vol.170(休職日記7)

もうかれこれ休職に入って5ヶ月だが、どうもスッキリしない。 実家の整理という「業務」になんだかんだで引っ張り回されているし、母と会話したり、行動をともにすることが非常なストレスになるということもある。まだ、祖母の相続問題という大きな病根もあ…

理解の上で人格を尊重すべき、という主張はわかるが… 『マンガでわかる!認知症の人が見ている世界』読後感

マンガでわかる!認知症の人が見ている世界 作者:川畑智,遠藤英俊,浅田アーサー 文響社 Amazon 私の母は認知症で要介護1と診断された。歩く足取りはおぼつかないし、日常の動作の一つ一つが鈍い。つい数年前まで、水泳や舞踊を嗜み、旅行にもガンガン出掛け…