脳内お花畑を実現するために

サラリーマン兼業ライター江良与一 プロブロガーへの道

謎解きの結果ではなく過程を味わうべき記者ど根性物語 『ある行旅死亡人の物語』読後感

ある行旅死亡人の物語 作者:武田 惇志,伊藤 亜衣 毎日新聞出版 Amazon 行旅死亡人とは、身元がハッキリしなかったり、身寄りがなく遺体の引き取り手がなかったりする死人のこと。字面からは、あてもなく彷徨った末に、見知らぬ土地で行き倒れて死んでしまっ…

支離鬱々日記Vol.195(休職日記32 お題とGW前半の徒然)

今週のお題「名作」 まずはお題からいってみよう。 書籍として「名作」に挙げたいのは↓ 銀ちゃんが、ゆく: 蒲田行進曲完結篇 (角川文庫 緑 422-28) 作者:つか こうへい KADOKAWA Amazon 副題にある通り、松坂慶子、風間杜夫、平田満が主演した映画の原作『蒲…

支離鬱々日記Vol.194(休職日記31 お題と徒然)

今週のお題「お弁当」 私の今の執筆環境にはKindleFireは適していない。ChatWorksをはじめとして、使えないアプリが多すぎる。まあ、iPhoneと連動させて使えばなんとかなるが、そんなことをするんだったらノーパソ持ち歩いて使っている方が手っ取り早い。 超…

野球にとことんこだわった「働くおじさん」の半生記 『92歳、広岡達朗の正体』読後感

92歳、広岡達朗の正体 作者:松永 多佳倫 扶桑社 Amazon 大好きなプロ野球蘊蓄モノ。本書は常にプロ野球に対して鋭い視線を送り、現役プレーヤーや首脳陣たちを舌鋒鋭く批判し続けている広岡達朗氏の半生を、彼に関わった様々な人々へのインタビューを中心に…

襲いくる「困難ポルノ」に耐え切ることができるか? 劇場版『TOKYO MER〜走る救急救命室〜』鑑賞記

劇場版『TOKYO MER~走る緊急救命室~』豪華版 [Blu-ray] 鈴木亮平 Amazon 話題作の多いTBS日曜9時枠のドラマとして制作・放映され最高視聴率19.5%を獲得した作品の劇場版。事件や事故の現場で救命にあたる、医療チームの活躍を描く。 チームの中心は医師喜…

支離鬱々日記Vol.193(休職日記30 お題と徒然)

今週のお題「練習していること」 まずはお題から。 練習していることは、漢検、TOEIC、歌、SEO検定、そして筋トレ。 練習というカテゴライズにはそぐわないかもしれないが、まあ、要するに日々鍛錬していることだ。漢検は2級と準1級、SEO検定に関しては3級に…

支離鬱々日記Vol.192(休職日記29 徒然・無理やりお題)

今週のお題「卒業したいもの」 本日は最高権力者様のご用事のお供で新潟訪問中。最高権力者様が用事を済ませる間に、新潟市内のカフェでキーボードを叩いている。最近、ありがたいことに、文筆仕事が結構増えて、なかなかブログにまで手が回らない状態が続い…

思い出を出来事として客観視することが全て 『毒親育ちさんがネガティブ思考で「しんどい」と思ったら読む本: 過干渉で、過保護な親に育てられた私も変われた!』読後感

毒親育ちさんがネガティブ思考で「しんどい」と思ったら読む本: 過干渉で、過保護な親に育てられた私も変われた! 作者:有栖 もみぢ Amazon 長い題名だな、しかし。ブログのタイトルにするのに制限字数超えないかと心配した。 などという薄っぺらな感想はさ…

支離鬱々日記Vol.191(休職日記28 反転攻勢に向けてお題に答えてみる)

今週のお題「習慣にしたいこと・していること」 休職して早1年と3ヶ月弱。息をするのも苦痛で布団から起き上がれないなどというほどの深刻なうつではないが、それでもやる気がみなぎっているという状態からは程遠い。書かなきゃいけない文章は、いくつかある…

だが、男の運命なんて一寸先はどうなるか分からない…… 『起死回生-逆転プロ野球人生-』読後感

起死回生―逆転プロ野球人生―(新潮新書) 作者:中溝康隆 新潮社 Amazon 私の好きなプロ野球蘊蓄モノ。 FA制度や現役ドラフトの導入、さらには人気、実力を兼ね備えた選手が続々とMLBに出ていってしまうドライな昨今においては、トレードに関してのネガティブ…

アタマがいいだけでは渡って行けないのが世間と言うものではあるけれど 『高学歴難民』読後感

高学歴難民 (講談社現代新書) 作者:阿部恭子 講談社 Amazon 私の大学時代、農村の嫁不足が深刻化し、中国から女性を引っ張ってきて、農家の後継者の嫁に据えることが「流行」した時期があった。私は社会学の一分野としてカテゴライズされていた専攻に所属し…

支離鬱々日記Vol.190(休職日記27 お題と徒然)

今週のお題「最近おいしかったもの」 まずはお題を片付けてしまおう。 お題とは全く逆の方向性のネタだが、最近の私は消化器系が思いっきりトラブっていて、何を食っても美味くない。一昨日などは、左脇腹下部がシクシク痛み、全く食欲がなかったので固形物…

今では戦前予想が虚しいものの、前半部分はなかなか役にたつ一冊 『ラグビー質的観戦入門』読後感

ラグビー質的観戦入門 (角川新書) 作者:廣瀬 俊朗 KADOKAWA Amazon 毎度毎度痛感させられる金言、「本は買ったらすぐ読め」を改めて実感させてくれた一冊。 本書は、以前紹介した『ラグビー知的観戦のすすめ』の続編とでもいうべき一冊で、2023年のフランス…

支離鬱々日記Vol.189(休職日記26 お題と年頭挨拶)

今週のお題「2024年にやりたいこと」 あまり数多くないブロ友の皆様、遅ればせながら明けましておめでとうございます。今年も暇を見つけて、その時々に感じたことを節操なく書き綴っていく所存でございますので、よろしくお付き合いのほどお願いいたします。…

持つべきは自分を客観視する視点 『ネガティブ感情向き合い練習帳~イライラ、モヤモヤ、自己否定感がみるみる消えていく~』読後感

ネガティブ感情向き合い練習帳~イライラ、モヤモヤ、自己否定感がみるみる消えていく~ 作者:吉武 大輔 光文社 Amazon 休職生活も1年を超え、「今後は文筆業で生きていく」という、自分自身の中での決意は固まったものの、まだまだココロがスッキリしない…

2023年私的十大ニュース+漢字一文字

今週のお題「書いてよかった2023」 毎年この時期恒例のこの企画。例年ならそれこそ12/30とか大みそかとかに書くのだが、今年は少し早めに書いてしまおうと思う。ありがたいことに、年末年始に向け、いろいろと文筆の仕事が入ってきそうだからだ。改めて振り…

PC二台改造しちゃいました

前回の更新から2か月もサボっちゃいました。ありがたいことに、お金になるお仕事が立て込んでいたからです。まあ、ココロの調子があまりよくない時期もしばらくあったんですが…。おかげさまで、今年の文筆業の収入は、サラリーマンとしての月収くらいにはな…

思わぬ拾い物をしたシリーズ作品 『強制除霊師・斎』シリーズ(全14冊 読んだのはうち13冊)読後感

強制除霊師・斎 1-10巻 新品セット 作者:小林 薫,斎 ぶんか社 Amazon ここのところ、小説やらエッセイやら、新書なんかの「活字」を読むほどの気力が湧かないため、コミックを読み漁っている。読み続けている作品の過去巻を読み返したりもするが、特に最近で…

支離鬱々日記Vol.188(休職日記25 徒然と無理やりお題)

今週のお題「体調が悪いときの過ごし方」 まずはお題から。 ここのところ、体調というよりは、ココロの調子があまり良くなかった。 ラグビーW杯関連で原稿をいくつか書いたことで疲れたのと、いくつか抱えていたラグビー以外の原稿をこなすので手一杯でブロ…

支離鬱々日記Vol.187(休職日記24 徒然・無理やりお題)

今週のお題「納豆」 ここのところ、ライター稼業の方に次々と仕事が舞い込んできたのと、ラグビーワールドカップが佳境を迎えてきたことで、ブログの方にはほとんど手を付けられていなかった。ちょうど一仕事終えて、次の仕事に取り掛かるまでにはちょっとエ…

ストーリーもよく出来てはいたが、それ以上に気になってしまったことが二つあった作品 『上意討ち 拝領妻始末』鑑賞記

www.oricon.co.jp TVerにラインアップされていたので、何とはなしに観てしまった一昨。特に期待していた訳ではなかったが、実によく出来た作品だった。 原作は滝口康彦の「拝領妻始末」。1967年に三船敏郎主演で映画化、1992年には加藤剛主演でドラマ化され…

卓球とは100m走をしながらチェスをするようなスポーツ 『卓球超観戦術 0.3秒間のラリーから戦術を読み解く』読後感

卓球超観戦術 0.3秒間のラリーから戦術を読み解く 作者:松下 浩二 カンゼン Amazon ここのところ、私は↓のサイトで週1回「ツギクルTリーガー」という記事を書かせてもらっている。 tleague.sponity.jp 私には今まで卓球を競技として行った経験はない。せいぜ…

お題第二弾を作ってみた 「W杯、ジャパンはどこまで行ける?そして優勝国は?」

お題「W杯、ジャパンはどこまで行ける?そして優勝国は?」 せっかくラグビーワールドカップ開催中だというのに、日本でも有数の会員数を誇るはてなブログさんで、ラグビーのお題が立たないというのも、ラグビーファンとしては寂しいので、お題を立ててみま…

支離鬱々日記Vol.186(休職日記23 徒然)

Azalea CBDオイル 高濃度20% CBD2000mg配合 日本カンナビノイド協会検査済み 国内製造 内容量10ml ブロードスペクトラム原料 (Non-Flavor無香料) 株式会社アザレア Amazon ここのところ、長文の原稿書き(ギャラはすごくいい 笑)に追われて、読書する時間…

モバイルデバイスの使い方について試行錯誤する日々

だれか、いい組み合わせと使い方を教えてください!!!! 先日の投稿以降、執筆用のデバイス、とりわけ外出時に使用するデバイスについて悩んでいます。 参考までに現在私が用いているのはデスクトップ用はmacmini2018とThinkCentreM72e、モバイル用のラッ…

支離鬱々日記Vol.185(休職日記22 無理やりお題で書いてみる)

特別お題「わたしがブログを書く理由」 私がブログを書き始めた理由は二つあった。 まず第一は読書の記録を残しておくこと。何度も書いている通り、、私は読書が趣味の活字中毒者で、毎日、本を開かずにはおれない日々を送っている。年間だいたい少なく見積…

ライター活動の現状報告 その2(若干加筆しました)

文筆活動だけで飯を食おうと決意してから1年。決意とほぼ同時に加入したランサーズで、ようやく認定ランサーを名乗れることとなりました。 加入からほぼ1か月でシルバーにまでは昇格できたのですが、そこからが長く、ほぼほぼ1年かかりました。昇格に手間…

いかなる理由があるにせよ暗殺は肯定できない 『近代日本暗殺史』読後感

近代日本暗殺史 (PHP新書) 作者:筒井 清忠 PHP研究所 Amazon 安倍晋三元総理が銃撃され死亡されてから早一年余り。世界的に見て治安が安定しているとされる日本においては、近来稀に見る大事件ではあったが、狙撃者山上徹也が事件を起こした背景とされる「家…

観る側の準備は着々と進んでますよ 『ラグビー知的観戦のすすめ』読後感

ラグビー知的観戦のすすめ (角川新書) 作者:廣瀬 俊朗 KADOKAWA Amazon 2015年のワールドカップメンバーで最後の最後にキャプテンを外れたものの、最後までジャパンを引っ張り続けた廣瀬俊朗氏による、初心者よりちょっと上のラグビー観戦者向けのラグビー蘊…

善悪の判断は先延ばしにするにしても「研究」の必要だけはあると思う 『世界大麻経済戦争』読後感

世界大麻経済戦争 (集英社新書) 作者:矢部 武 集英社 Amazon ここのところ世間を騒がしているのが日大アメフト部部員の大麻所持事件。もう一つ同時期に朝日大学ラグビー部にも同様の事件があり、ラグビーファンの私としてはそちらの方が気にかかっているのだ…