脳内お花畑を実現するために

サラリーマン兼業ライター江良与一 プロブロガーへの道

映画

ウィル・スミスの二匹目のドジョウ 『ワイルド・ワイルド・ウエスト』鑑賞記

ワイルド・ワイルド・ウエスト [Blu-ray] ウィル・スミス Amazon ウィル・スミス主演のSFチックなコメディーアクション。ウィルが演じるのは、米陸軍の大尉ジム・ウエスト。彼は南北戦争の際に大虐殺を行なった南軍のマグラス将軍を捕縛し、その罪を問うこと…

本筋に関係ないところに一番共感したシーンがあった 『ワイルドカード』鑑賞記

ワイルドカード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray] ジェイソン・ステイサム Amazon 『トランスポーター』シリーズがあまりにも有名な肉体派アクション俳優、ジェイソン・ステイサムのど真ん中の一作。 今作のジェイソン・ステイサムの役…

大型のトレーラーを運転したことがある人じゃないとわかりにくいスリルだったかも 『ブラック・ドッグ』鑑賞記

ブラック・ドッグ [DVD] パトリック・スウェイジ Amazon USB-HDD内録り溜め作品消化活動の一環として鑑賞した一作。 日常生活を送りながらの鑑賞となると、名作・大作よりはついつい肩の凝らないB級作品の方に食指が動いてしまう。派手なカーアクションを期…

悪魔の最大の武器は「ご飯論法」 『ゴーストライダー』鑑賞記

ゴーストライダー [AmazonDVDコレクション] ニコラス・ケイジ Amazon アメリカ映画界の船越英一郎ことニコラス・ケイジ主演のアメコミ原作B級映画。 アメリカ映画の不思議さの一つに、クモみたいなどちらかといえば不気味な生物や、ノロマの象徴であるカメな…

なんの伏線もなく、盛り上がりもなく、バディモノですらない刑事ドラマ 『刑事マディガン』鑑賞記

刑事マディガン [Blu-ray] リチャード・ウィドマーク Amazon 引っ越し下準備の一環として、USB-HDD内の録り溜め作品を片っ端から見ることにしたのだが、その第一弾として適当に選んだのが標題の作品。1968年公開のアメリカ作品。 ニューヨーク市警の刑事マデ…

いかに明晰な頭脳であっても人間の心までは解析しきれないってのが言いたいことでしょ? 『容疑者Xの献身』鑑賞記

容疑者Xの献身 ブルーレイディスク [Blu-ray] 福山雅治 Amazon ついにオリンピックが強行されてしまった7/23(金)。皆から祝福されないオリンピックの開会式なんぞ観る気にもならない(7人制ラグビーだけは観たい)し、ナイターはやってないし、その他の裏…

アメリカの「シンペイちゃん」は大人の心さえときほぐす 『幸せへのまわり道』鑑賞

幸せへのまわり道 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray] トム・ハンクス Amazon トム・ハンクス主演のハートウォームな一作。 トム・ハンクスが演じるのは30年以上も就学前の児童を対象とした番組の司会者を勤め上げたフレッド・ロジャース。彼の歌う主題歌は、あ…

設定は荒唐無稽だが、描かれているのは昔ながらの「親子関係」問題 『約束のネバーランド』鑑賞記

約束のネバーランド 発売日: 2021/05/19 メディア: Prime Video 同名のコミックの実写化作品。原作は少年ジャンプ誌上で約4年間連載されたようなので、それなりに人気のあった作品なのだろうが、私は未読である。 物語の舞台は2040年代のとある孤児院。ママ…

ゾンビ発生状況下における殺人事件ってのは新鮮だったが… 『屍人荘の殺人』鑑賞記

屍人荘の殺人 発売日: 2020/06/16 メディア: Prime Video 神木隆之介主演ということで、彼のファンである当家の最高権力者様が借りてきたのが標題の作。私一人でレンタルDVD屋に行ったら決して借りて来ない作品だが、最高権力者様のご相伴に預かって鑑賞。 …

遠山の金さんの「型」が決まった映画シリーズ中の一作 『はやぶさ奉行』鑑賞記

遠山の金さん~はやぶさ奉行~ [VHS] 発売日: 1995/10/21 メディア: VHS 録り溜め映画鑑賞記シリーズ第7弾は、時代劇の大御所片岡千恵蔵主演で18作製作された「いれずみ判官」シリーズの12作目となる標題の作。1957年制作で、今やほとんど観る方もいないのだ…

ニヒルな色魔というキャラを全開にさせた狂四郎と、狂四郎のキャラを決定づけた「生い立ち」に触れた一作 『眠狂四郎無頼控 魔性の肌』鑑賞記

眠狂四郎無頼控 魔性の肌 発売日: 2015/09/21 メディア: Prime Video 録り溜め映画鑑賞記第6弾は、 12作作られた、市川雷蔵主演の『眠狂四郎シリーズ』の9作目である標題の作。そろそろ、シリーズの続編を期待するよりもマンネリさの方が鼻につきだす頃合い…

「地位が人をつくる」悪例 『座頭市牢破り』鑑賞記

座頭市牢破り <東宝DVD名作セレクション> 発売日: 2017/12/13 メディア: DVD 座頭市鑑賞記シリーズその3は、標題作。1967年に勝新さんが独立して勝プロを創設した後、初の座頭市シリーズ作品だとのこと。 おそらく勝新さんはかなり気合が入っていたのだろう…

マカロニ•ウエスタンの「お約束」だけで作られた一作『怒りのガンマン/銀山の大虐殺』鑑賞記

怒りのガンマン 銀山の大虐殺 MWX-205 [DVD] 発売日: 2017/11/27 メディア: DVD マカロニウエスタンの代表作の一つ。主演の、リー•ヴァン•クレイフは数々の映画で脇役を務めた後、西部劇で人気が出て、代表的な俳優となった人物。西部劇界の「高橋英樹」とで…

よくいえば円熟味のある、悪くいえばマンネリを極めた一作『新座頭市物語 笠間の血祭り』鑑賞記

新座頭市物語 笠間の血祭り <東宝DVD名作セレクション> 発売日: 2017/12/13 メディア: DVD 録り溜め作品集中鑑賞企画の第二作目は、座頭市シリーズ二十五作目の表題作『新座頭市物語 笠間の血祭り』。勝新さん主演の座頭市シリーズは全部で二十六作あるが、1…

悪人はあくまで悪く、善人はあくまで弱々しく『座頭市兇状旅』鑑賞記

座頭市兇状旅 [DVD] 発売日: 2017/03/24 メディア: DVD 最近、録り溜めておいた番組の整理整頓のため、レコーダー内蔵のHDDやらUSB-HDD、Blu-Ray、DVDの内容を確認している。そんな中で、目についたのが勝新太郎氏の出世作にして、最大のヒット作品『座頭市…

パワハラという概念も言葉もなかった頃の幸せなワーカホリック『キューブリックに愛された男』鑑賞記

キューブリックに愛された男 [DVD] 発売日: 2020/06/03 メディア: DVD 独特な作風で知られる映画監督スタンリー•キューブリック氏の専属運転手兼「雑用係」を30年勤め上げたエミリオ•ダレッサンドロ氏の姿を描いたドキュメンタリー映画。ダレッサンドロ氏へ…

二転三転するストーリーは秀逸『カラスの親指』鑑賞記

カラスの親指 by rule of CROW's thumb 通常版【DVD】 発売日: 2013/05/29 メディア: DVD 直木賞作家道尾秀介氏の同名小説の映画化作品。とある詐欺師グループの大作戦決行までと、その後日談を描いている。 主人公タケ(阿部寛)はテツ(村上ショージ)と組…

ストーリーよりはどこにパロディーが潜んでいるかを探すのを楽しむ作品『アベンジャーズ オブ ジャスティス』鑑賞記

アベンジャーズ・オブ・ジャスティス ~フォース・ウォーズ~ [DVD] 発売日: 2019/10/05 メディア: DVD アメリカ製作の超おバカ映画。 題名にも書いた通り、この作品は『8時だヨ全員集合』のロングコントと同じで、ストーリーもヘッタクレもなく、シーンシー…

改めて人間関係って難しい『影裏』鑑賞記

影裏(通常版) [Blu-ray] 発売日: 2020/08/05 メディア: Blu-ray 沼田真佑氏の芥川賞受賞作である同名小説の映画化作品。原作を読んでいないこともあるし、キャストの顔ぶれを考えても、私自身は貸しDVD屋の店頭では絶対に手に取らない作品だが、綾野剛好きの…

いろんなところに引っかかりを残しながら進むストーリー展開は悪くなかった『ブレイク•アウト」鑑賞記

ブレイクアウト [Blu-ray] 発売日: 2013/04/24 メディア: Blu-ray アメリカB級映画界の船越英一郎ことニコラス•ケイジと同じくアメリカ映画界の高島礼子ことニコール・キッドマン(個人の感想です 笑)共演のサスペンス映画。 主人公カイル(ニコラス•ケイジ…

『沈黙シリーズ』の中では比較的出来が良かったと思う 『沈黙の追撃』鑑賞記

沈黙の追撃 [Blu-ray] 発売日: 2015/10/02 メディア: Blu-ray 見事なまでにセガール映画(=『沈黙シリーズ』)のフォーマット通りだったのが標題の作。軍なり傭兵組織なりにいたことのある主人公が、巨大な悪の組織と戦って勝利を得る。でその過程にある戦…

パンクな世界観は悪くないけど、結局は任侠モノ『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』鑑賞記

爆裂魔神少女 バーストマシンガール [DVD] 発売日: 2020/05/02 メディア: DVD 遥か昔に鑑賞したおバカ映画『片腕マシンガール』の続編(宣伝の謳い文句によれば「リブート」)。前作から10年を経た今作は、舞台を、架空のスラム街イシナリ地区に設定。そこは…